リレンザの海外での使用率

リレンザはインフルエンザの治療薬です。
円盤状のアルミシートに粉上の薬が入っています。
インフルエンザの治療薬として、また、要望薬として使用することができます。
インフルエンザに罹った後に服用する場合は、なるべく早めに吸入します。
リレンザはイギリスやアメリカ、オーストラリアなどで承認されており、海外でも使用率も高いお薬です。
リレンザの有効成分はザナミビル水和物です。
リレンザの特徴として、経口薬ではなく、吸入具を使用する吸入剤という点です。
数回に分けて口から吸入器を使用して吸い込みます。
リレンザはウィルスのたんぱく質成分を阻害して、ウィルスが増殖するのを抑えます。
ですから、ウィルス増殖期に使用することで高い効果を発揮します。
仕様年齢は10代を中心として処方されています。
これはインフルエンザ治療薬のタミフルが、若い世代に副作用や異常行動を起こすという報告例が多いため、リレンザを処方されることが多くなっています。
使用に関しては副作用もあります。
主な副作用は下痢や吐き気、嘔吐等があります。
気になる症状が現れたら、医師に相談するようにします。
他にも、血圧の低下や呼吸がしにくいといった症状があらわれる例もあります。